読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 8 キーボードショートカットのメモ

よく使うものをまとめてみる。

何か設定したい

Win+XでQuick Linkメニューが表示され、いろいろな設定画面が開ける。 管理者権限でコマンドプロンプトを開く、シャットダウンなどもここからやると早い。

インストール済みアプリケーションを起動する

Win+SまたはWin+Qでインクリメンタル検索できる。 ただし、インストーラーがないタイプのアプリケーションは表示されない。 Win+Rの上位互換として使える。

エクスプローラーを起動する

Win+E。地味に便利。

スクリーンロック

Win+L。

起動中のアプリケーションを切り替える

Alt+Tab。

ウィンドウを最大化する

Win+↑で最大化、Win+↓で戻す。

デスクトップを表示する

Win+Mですべてのウィンドウを最小化。 Win+Shift+Mで元に戻せる。

タスクマネージャーを起動する

Ctrl+Shift+Esc。

マルチディスプレイの表示モードを設定する

Win+P。

大鏡を使う

Win+"+"で起動、ズームイン。Win+"-"でズームアウト。Win+Escで終了。 ペン機能のあるSysinternals ZoomItのほうが高機能ではあるが、ない場合にはこれが使える。