読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR TheaterでGear VRを体験してみた

VRを体験してみたくなったので、ネットカフェでヘッドマウントディスプレイGear VRを体験できるVR Theaterに行ってみた。 自分が行った店舗では、有料動画を見る見ないに関わらず、ネットカフェの利用料金とは別に600円が必要だった。

いくつかあるコンテンツのうち、以下の4本を見た。

攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver

15分の3Dアニメ。自分の意思とは関係なくカメラ(視点)が動くので、酔いそうになる。 目線を動かしたりしていると、けっこう疲弊する。連続して見続けられるのは15分が限界のように感じた。

VR桃神祭2015

3分のライブダイジェスト映像。固定カメラなので酔いは少ないが、主にステージからの視点なので実際に客席から見るのとは違った感じ。 ステージからの視点を体験できるという点ではある意味おもしろい。

初音ミク VR Special LIVE

3分のミュージックビデオ。好きな人は好きそうな感じ。途中初音ミクが目前に接近してくる場面があるのだが、「体を引きたくても引けない」ため拘束されている感覚を体験できる。 斧とかナメクジが飛んでくる感じだと拷問になりそう。

恐竜戯画

3分の3D映像。普通。

所感

  • けっこう疲弊するので、15分以上見続けるにはつらい
  • 「体を引きたくても引けない」ところにヘッドマウント型VRの特色/限界がある
  • バイオハザードスタイルで前後移動できる物理レバーがあるとよさそう